bluem_logo_typo.png

Copyright © BLUEM Inc. All Rights Reserved.

弊社COOの福田がHAIシンポジウム2018で発表しました

2019年4月3日
プレスリリース

2019年3月8日・9日に専修大学生田キャンパスで開催されたHAIシンポジウム2018にて、COOの福田が下記の発表を行いました。

発表題目: 適応ギャップ理論を拡張したインタラクションデザインの提案
著者: 福田聡子*, 澤田志織, 川崎邦将*, 奧岡耕平*, 大澤 正彦, 長田 茂美, 今井 倫太
*はBLUEMの所属著者

本発表は、口頭発表25件の中から特に議論したい論文として3本が選出される討論セッションに採択され、他の発表よりも長い発表時間をいただきました。
発表内容は、HAI分野で重要な「適応ギャップ」に関する理論を拡張し、コミュニケーションロボットの新たなデザインを提案するものです。

http://hai-conference.net/symp2018/proceedings/html/paper/paper-D-3.html